中学生向けキャリア教育プログラムのお知らせ

この度、クランポンスクールでは、中学生向けキャリア教育プログラムの一環として「Iotに使われるディバイスの未来を考えるワークショップ」を実施致します。

【Iotに使われるディバイスの未来を考えるワークショップ】

〜問題解決の思考法を学んで未来を予測しよう〜

  • 日程:5月26(土)
  • 時間:14:10〜15:10
  • 料金:1,000円
  • 特別プレゼンター:桑原正浩さん・平松あすかさん
  • 内容:「Iotって何?」「未来にはどんなディバイスがある?」などの議論や予測を参加者全員で行いながら、問題発見と問題解決の具体的な方法をワークショップ形式で学びます。

詳しくはこちら

クランポンスクールについて

2020年に日本の教育は激変します。21世紀の社会を生き抜くために必要な資質・能力が大きく変わります。
例えば、あと10年〜20年で、国内の職業の49%が機械やAIに代替される可能性があったり、約1/3の企業が外国人留学生を採用し、特に1000人以上の社員を抱える大企業では、2社に1社とその割合は増加しています。また2011年に小学校に入学した子どもたちの65%は、今は存在していない職業につくという予測もされています。
このような激変していく社会を生き抜くためには、「主体的に問題を解決していく力の育成」や「社会の急速なグローバル化に対応する英語能力の育成」が急務ということになります。

そこで、クランポンスクールでは、「どのような力(資質・能力)を身につけるのか」「何ができるようになるのか」という所まで踏み込み、以下の3つの力を身につけていく指導し、子どもたちが自分らしく未来を切り拓く力を育むための学びを提供していきます。

icon4

学びに向かう力・人間性など

多様性を尊重する態度と互いのよさを生かして協働する力、持続可能な社会づくりに向けた態度、リーダーシップやチームワーク、感性、優しさや思いやりなどの人間性と同時に、こうした資質・能力を子供一人一人の個性に応じて高めていきます。

icon15

何を理解し、何ができるか

すでに今知っている知識や技能と関連付けたり組み合わせたりしていくことにより、社会で活用できる知識・技能として体系化しながら身に付けていきます。また、社会的・職業的自立に向けて基盤となる能力や態度を育む「キャリア教育」も重要だと考え、子どもたちが教室や社会で生き生きと活躍できるように指導して参ります。

icon21

思考力・判断力・表現力

問題を発見し、その問題を定義し、解決の方向性を判断・決定し、解決方法を探して計画を立て、結果を予測しながら実行し、プロセスを振り返って次の問題発見・解決につなげていくことや、情報を他者と共有しながら、対話や議論を通じて互いの多様な考え方の共通点や相違点を理解し、相手の考えに共感したり多様な考えを統合したりして、協力しながら問題を解決していくことを促す指導をして参ります。

クランポンスクールの思考力プログラム授業

クランポンスクールの授業はワークショップ形式のプログラム制です。先生から生徒への一方通行の授業ではなく、生徒同士の議論や意見交換も行いながらプログラムが進んでいきます。しっかり自分の頭で考え、自分の意見を持ち、発表することで、自分の答えだけでなく、多方面の視点や新しい答えを見つけることができます。

入会金
¥10,800
入会金 ¥10,800

思考力プログラムの料金

週1コマ
¥10,800〜/ 1ヶ月
週1コマ ¥10,800〜/ 1ヶ月