Iotに使われるディバイスの未来を考えるワークショップを実施します!

この度、クランポンスクールでは、中学生向けキャリア教育プログラムの一環として「Iotに使われるディバイスの未来を考えるワークショップ」を実施致します。

クランポンスクールのキャリア教育では、現状を知るだけや短期的な次世代のキャリア教育ではなく、AIやIoTが発達した未来を見据えて「人間にしかできない仕事」は何かを考えるキャリア教育プログラム。「AI時代にどのような職業が残り、どのような職業がなくなるのか?」「未来にはどんな新しい職業が生まれているか?」を考えていきます。

どなたでもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。

【Iotに使われるディバイスの未来を考えるワークショップ】

〜問題解決の思考法を学んで未来を予測しよう〜

  • 日程:5月26(土)
  • 時間:14:10〜15:10
  • 料金:1,000円
  • 特別プレゼンター:桑原正浩さん・平松あすかさん
  • 内容:「Iotって何?」「未来にはどんなディバイスがある?」などの議論や予測を参加者全員で行いながら、問題発見と問題解決の具体的な方法をワークショップ形式で学びます。

■桑原正浩さんのプロフィール

株式会社創知堂 代表取締役。問題解決のアイデア発想の専門家(ファシリテーター)。
強み領域は、TRIZ、発想法、ビジネスモデル、統計データ解析、コーチング、ファシリテーションなど。3級知財管理技能士。大津アイデア塾主宰。

■平松あすかさんのプロフィール

㈱リクルートマーケティングパートナーズ 進学事業部にて、高校生向けのキャリア教育の講演などに携わる。
退職後は模擬面接指導、職業講話、早大生とのイベントなど熊本の子どもたちにキャリア教育を通して学べる場を企画、運営。

このプログラムへのお問い合わせやお申し込みはこちら

お電話でのお問い合わせの方は以下の番号にお願い致します。