クランポンスクールの作文指導

個別指導のお問合せでは、「作文を指導してほしい」というものも多いものです。

個別で作文指導を受け付けることもできますし、思考力プログラムのなかでも作文を扱っています。

 

短い文章を書くトレーニングをつむことが重要です。

小学生を対象とした教科横断的思考力プログラムには、三谷祐児先生の「100マス作文」をアレンジした活動をとり入れています。

 

夏休みは、プログラムの課題としてやや長い作文にも取り組んでいます。

一部、作品をご紹介します。1枚目は自主学習の時間に書いたもの、2枚目はアドバイスをもとに書きなおしたものです。

 

関連記事

  1. 自立した学びを続けられる人材を育てる「学びの個別化」

  2. 数学のロマンを伝える記事を作成しよう!

  3. 「座標」の感覚を養う

  4. 夏休みもロジカルに! 個別指導と思考力プログラム

  5. 手を動かして、頭を動かす

  6. 新聞を活用しよう、新聞を書こう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。