漢検、文章検

文章検はあまり馴染みがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、読み手に伝わる文章の書き方を身につけることを目的とした検定です。

60分以内に、条件にあった通信文と意見文を作成すること、語彙の意味や用法の問題に答えることなどが求められます。

語彙レベルは漢検に対応しているので、例えば3級は中学卒業程度の語彙力が問われるということになります。

8月22日にこちらに挑戦した中学2年生と3年生のお子さま、全員が合格していることがわかりました。

思考力プログラムで培った力の反映ではないでしょうか。おめでとうございます。

 

——————————-

クランポンスクールは、日本漢字能力検定協会が実施している「日本漢字能力検定」「文章読解・作成能力検定」の準会場となっています。

一般の方(クランポンスクールに普段お通いでないお子さま、社会人の方など)もこちらで受検することが可能です。

 

例えば8月22日には、夏休みの学習成果を測る機会として、小学生中学生が検定に挑戦しました。

一般の方にもご参加いただきました。

その結果、全体で、漢検は89%、文章検は83%のお子さまが合格しました。(在籍者のみをカウント)

少しレベルの高い級に挑戦したお子さまなど、今回は惜しくも合格を逃した方もありましたが、次回(2月を予定)に向けてまた頑張っていきましょう。

関連記事

  1. 夏休みのアフタースクールをお探しの方は

  2. 「考える力」に注目する教材は増えていますが…

  3. 【IT×狩り=農家ハンター】ITと農業と食の未来を考えるワークショップ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。