「方程式を解く」「因数分解する」を小学校高学年にわかるように

中3の数学プログラムでの1コマ。

ある生徒が、因数分解の問題で、xの解を答えていました。こういう誤答、案外多いものです。

そこで、スタッフが投げかけた問題が、「『方程式を解く』、『因数分解する』を小学校高学年の子にわかるように説明してみよう」!

用語の意味や定義を正確に知っておくことは、大切ですね。

関連記事

  1. 言葉が知性をつくる

  2. Eラーニングを利用した反転授業

  3. 大学入学共通テスト(プレテスト)に挑戦

  4. クランポンスクールの英語

  5. 教科横断的思考力表現力って?

  6. 夏休みもロジカルに! 個別指導と思考力プログラム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。