思考力・表現力コースはワークショップ形式のプログラム制です。先生から生徒への一方通行の授業ではなく、生徒同士の議論や意見交換も行いながらプログラムが進んでいきます。しっかり自分の頭で考え、自分の意見を持ち、発表することで、自分の答えだけでなく、多方面の視点や新しい答えを見つけることができます。

 

思考力プログラム

「理解→ 思考→ 表現」を実践する授業

2020年に日本の教育は大きく変わります。大学入試も変わり、高校や中学校の受験も大きく変化していきます。皆さんの前には、丸暗記した知識だけでは解くことができない問題が出題されることになります。

これらの問題を乗り越えるためには、資料や文章、情報をしっかりと読み込み、事実や課題を整理し、問題点を発見し、それに対する深い考察を行った上で、自分の意見を述べる・書くという作業が必要です。

クランポンスクールの思考力プログラムでは、「算数・数学的思考力」「教科横断的思考力・表現力」「外国語表現力」などの分野に分け、ロジカルシンキングや問題解決力を身につける授業を行っております。

各種プログラムの説明

算数・数学的思考力プログラム 「算数・数学思考力検定」の合格と「世界算数」への参加を中期的な目標として掲げ、学校ただけでは身につきにくい思考力・判断 力・記述力を要する問題にじっくり取り組むプログラム。「社会に生きる算数・数学」を鍵として進めていきます。
教科横断的思考力・表現力プログラム 新大学入試と、それを意識した近年の中学 入試・高校入試は、国語で複数の表やグラフを読み取らせたり、理科で実験に取り組 む過程を記述させたり…と、教科横断的な 出題が特徴。分類する、まとめる、比較する といった汎用的リテラシーの習得と、記述 力向上を意識。時事問題を豊富に取り上げながら進めていきます。中期目標として「作文検定」 もしくは「文章読解・作成能力検定」に挑戦もしていきます。
外国語表現力プログラム 受験は通過点と捉え、『自分の意思を世界に発信できる人材育成』『四技能を統合的に活用できるコミュニケーション能力の育成』を目的とし、実際の英字新聞のニュースや英語ネイティブの子供向けコラムなどを使って、リスニング、デクテーション、リーディング、全訳、感想のライティングと発表(プレゼンテーション)を行います。
ロジカルシンキングプログラム 学習指導要領を内容を超えて、ロジカルシンキングやプログラミング思考などを中心に、時事問題や新聞記事を使った議論やプレゼンテーションに特化したプログラムです。ディベートの要素も取り込みながら、論理的に思考し、客観的に判断し、自分の意見を表現する力を育成していきます。また、ニュージーランドで開発された教育法の「アンプラグド・プログラミング」というコンピュータを使わずグループワークやカードなどの道具を使ったゲームを通して、プログラミングの基本的な仕組みや考え方を楽しく学ぶことができる授業も行なっております。
AI時代を生き抜く未来型キャリア教育プログラム 現状を知るだけや短期的な次世代のキャリア教育ではなく、AIやIoTが発達した未来を見据えて「人間にしかできない仕事」は何かを考えるキャリア教育プログラム。「AI時代にどのような職業が残り、どのような職業がなくなるのか?」「未来にはどんな新しい職業が生まれているか?」を考えていきます。

これらのプログラムの中からお好きなプログラムをご自由に選択して受講することができます。

各プログラムの詳細は以下からどうぞ。

 

時間割

 

ご利用料金

入会金 10,800円
週1コマ 10,800円(月額)〜

※消費税込み

ご相談・お問い合わせはこちらから