プログラムの概要

受験は通過点と捉え、『自分の意思を世界に発信できる人材育成』『四技能を統合的に活用できるコミュニケーション能力の育成』を目的とし、実際の英字新聞のニュースや英語ネイティブの子供向けコラムなどを使って、リスニング、デクテーション、リーディング、全訳、感想のライティングと発表(プレゼンテーション)を行っていきます。

  • 00分〜05分:リスニング・デクテーション
  • 05分〜15分:デクテーションの答え合わせとリーディング(黙読→音読※音読は実際の音声と同じスピードになるまで練習)
  • 15分〜25分:全訳と答え合わせ
  • 25分〜40分:そのニュースを読んで感じた意見を英語でライティング
  • 40分〜55分:自分の意見を英語でプレゼン
  • 55分〜60分:自己評価シート記入

 

例えばこんな問題を解いています。