クランポンスクールでは、今までの3つの思考力プログラム以外にも、学習指導要領の範囲を飛び超えて、ロジカルシンキング・プレゼンテーション・ディベートなどに特化したり、PCを使わないプログラミング「アンプラグド・プログラミング」のプログラムもあります。また、「AI時代にどのような職業が残り、どのような職業がなくなるのか?」「未来にはどんな新しい職業が生まれているか?」などの観点でのキャリア教育プログラムも実施しております。

特別プログラム

1:ロジカルシンキングプログラム

学習指導要領を内容を超えて、ロジカルシンキングやプログラミング思考などを中心に、時事問題や新聞記事を使った議論やプレゼンテーションに特化したプログラムです。ディベートの要素も取り込みながら、論理的に思考し、客観的に判断し、自分の意見を表現する力を育成していきます。また、ニュージーランドで開発された教育法の「アンプラグド・プログラミング」というコンピュータを使わずグループワークやカードなどの道具を使ったゲームを通して、プログラミングの基本的な仕組みや考え方を楽しく学ぶことができる授業も行なっております。

2:AI時代を生き抜く未来型キャリア教育プログラム

現状を知るだけや短期的な次世代のキャリア教育ではなく、AIやIoTが発達した未来を見据えて「人間にしかできない仕事」は何かを考えるキャリア教育プログラム。「AI時代にどのような職業が残り、どのような職業がなくなるのか?」「未来にはどんな新しい職業が生まれているか?」を考えていきます。

今まで実施したキャリア教育プログラムは以下の通りです。